ジャガーの車種サイズ|長久手のコーティングはニシムラ|ガラスコーティングやセラミックコーティングのご案内|車のコーティング

ジャガーの車種サイズ
について

当店では洗車料金を公平に保つ為に『現行型』の体積(全長×全幅×全高)を基準に、形状を考慮したうえで、下記車種分類表に基づきサイズ分けを行っています。
旧型式の車も現行型のサイズ分けに準じます。

ジャガーの車種サイズ

名前 サイズ
XE M
Sタイプ L
Fタイプ L
XFタイプ L
Xタイプ L
名前 サイズ
XK L
Xタイプエステート LL
XJ 3L
デイムラー 3L
ソブリン 3L

上記一覧表にない場合

上記一覧表にない場合は車検証を見せていただき、全長×全幅×全高の計算式を基準にサイズ分けを行います。

SSサイズ:8.5㎥未満
Sサイズ:8.5㎥~10.5㎥
Mサイズ:10.5㎥~12.2㎥
Lサイズ:12.2㎥~14.0㎥
LLサイズ:14.0㎥~17.7㎥
XLサイズ:17.7㎥以上

車のサイズ(メーカー一覧)へ

ジャガーの特徴とは

ジャガーはイギリスの高級車メーカーです。
以前はフォードグループに属していましたが、2000年代後半の深刻な経営の不振に巻き込まれることになり、2008年にインドのタタ・モーターズの売却された経緯があります。
現在は独自に開発されたエンジンを使いジャガーの新車が販売されています。
他国の資本になりながらも高級車メーカーとして存続しているジャガーは、昔からイギリス王室御用達の指定を受けています。エリザベス2世女王やチャールズ皇太子などが愛した自動車メーカーですが、イギリス王室だけでなく現在の首相の公用車、そして大使館職員や高等弁務官の専用車としても導入されています。
現在のジャガーも高級路線を貫き、天才デザイナーと言われているイアン・カラムがデザインするようになってから、今までとは一線を画す多くのジャガーファンを魅了しています。
そのためにイアン・カラムが就任してから今まで以上に世界的に人気が上がっている自動車メーカーです。
日本でも芸能人が最新の車種を乗っていることからも、日本人にも好かれるデザインが人気が出た要因でもあります。
日本でも人気があるSUVも投入されているので、これから日本市場でもさらに多くの人が購入することが予想されています。

お問い合わせ・お見積り