フィアットの車種サイズ|長久手のコーティングはニシムラ|ガラスコーティングやセラミックコーティングのご案内|車のコーティング

フィアットの車種サイズ
について

当店では洗車料金を公平に保つ為に『現行型』の体積(全長×全幅×全高)を基準に、形状を考慮したうえで、下記車種分類表に基づきサイズ分けを行っています。
旧型式の車も現行型のサイズ分けに準じます。

フィアットの車種サイズ

名前 サイズ
名前 サイズ
ムルティプラ M

上記一覧表にない場合

上記一覧表にない場合は車検証を見せていただき、全長×全幅×全高の計算式を基準にサイズ分けを行います。

SSサイズ:8.5㎥未満
Sサイズ:8.5㎥~10.5㎥
Mサイズ:10.5㎥~12.2㎥
Lサイズ:12.2㎥~14.0㎥
LLサイズ:14.0㎥~17.7㎥
XLサイズ:17.7㎥以上

車のサイズ(メーカー一覧)へ

フィアットの特徴とは

1899年にイタリアの北部にあるトリノで誕生したフィアットは、ヨーロッパのみならず日本でも多くの人に愛されている自動車メーカーです。
長い年月の中で様々なブランドが人気を博してきましたが、フィアットの代名詞と言える車種が「500」です。
可愛い見た目からは想像できないスタイリッシュでスムースな乗り心地は、オーナーの心を鷲掴みにする魅力が満載の車種になります。
日本では女性のオーナーもいてその可愛い見た目に一目惚れする人が多いです。
フィアットの500は1936年に誕生し、その可愛いフォルムが受けて多くの映画にも登場していますが、映画の中のワンシーンに溶け込むようにストーリーを演出してきた名車です。
現在の500は3代目となり2007年に誕生しています。現在でも世界中で現行モデルの良さを引き出し、まったく古さを感じさせないところがフィアットのデザインの素晴らしさを物語っています。
現行の500は可愛い見た目が注目されることが多いですが、2気筒のターボエンジンを搭載した「ツインエア」モデルもラインナップに入っていることから、パワー不足を感じることなく快適なドライビングを実感することができます。
可愛いだけでなく走りやすいにもこだわっているのがイタリアの自動車メーカーらしいこだわりです。

お問い合わせ・お見積り